声掛けはストレートな表現が基本

By | 2017年2月22日

 出会い系サイトだけが、熟女と知り合えるところではありません。いまひとつ成果を得られていないなら、思い切って方法を変えましょう。
 熟女と知り合う方法としては、街中でのナンパも有効です。初対面の人と喋ることに抵抗がなければ、出会い系サイト以上に上手くいきます。
 まずは街中へ繰り出しましょう。服装は自由ですが、出来れば清潔感を出してください。いかにも“遊び人”といった格好はあまり受けがよくないので、ズボン裾の長さなど、それを連想させる要素は排除しましょう。
 熟女は、街中のどこにでもいます。移動中の人を狙う(タイミングを図る)のが苦手であれば、スポーツジムやカフェなど、熟女がその場に留まっている場所を利用してください。また料理教室など「質問をはじめ、自然と会話が発生する」ところもオススメです。
 好みの熟女が見つかったなら、さっそく声を掛けます。この時のコツは、回りくどい表現を一切省くことです。ストレートな表現ほど、熟女は喜んでくれます。
 何故なら熟女は、日々の暮らしの中で“母親”や“オバサン”として扱われることが多く、若き日に掛けられた褒め言葉を今一度と切望しているためです。
 そんな時、その言葉と共に可愛らしい年下が現れたら、どうでしょう。心が熱くならないわけがありません。しかし、言葉のかけ過ぎは逆効果です。お世辞とばれない程度に抑えることも、大切なコツです。